【ネタバレ有】マインドハンター のあらすじ【まとめ】

洋画「マインドハンター」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • FBIの訓練生7人が無人島で最終試験に臨む。しかし、シミュレーションであるはずの試験で本物の殺人事件が発生。仲間の中に犯人がいるのか、彼らはその正体を暴けるのか。
  • 公開日:
    • 2005年5月13日
  • 監督
    • レニー・ハーリン
  • 役者
    • LLクールJ
    • キャサリンモリス
    • クリスチャンスレイター
    • クリフトンコリンズJr
    • ウィル・ケンプ
    • ジョニーリーミラー
    • ヴァル・キルマー
    • パトリシアヴェラスケス
    • アイオン・ベリー ほか

あらすじ

プロファイラーになることを目指しハリス教官ヴァル・キルマー下で試験を受けるJD(クリスチャンスレイター)サラムーア(キャサリンモリス)ら7人のFBI訓練生

フィラデルフィア市警殺人課から偵察に派遣されたゲイブ(LLクールJ)と共に最終試験に向かう

最終試験の舞台としてたどり着いた先は無人島にある軍の訓練施設そこでは連続殺人が起こった街が忠実に再現されている

遺体の状態や現場に残された手がかりをもとに連続殺人犯のプロファイリングを正体を突き止める

れが最終試験で課された内容だった島に到着した翌朝猫の死体と一緒に10時を指して止まった腕時計が見つかるわけのわからぬままシミュレーション捜査を開始するが最初の遺体を発見し分析を始めたところで仕掛けられた罠にかかりJDが命を落とす

その時刻がまさに10時ちょうどだった外部から閉ざされた空間で起こった本物の殺人事件自分たちの中に犯人がいるのかと疑心暗鬼になる訓練生たち

そんなさらなる殺人予告の腕時計が見つかる訓練生たちは動揺しながらも身に付けてきたプロファイル能力を駆使して犯人を突き止めようとする

一人また一人と殺されていくうちに犯人は訓練生たちの行動パターンや心理を熟知していてターゲットを定めて殺人を犯していると推理する

最初のターゲットJDは好奇心旺盛だったために先頭に立って行動して液体窒素をかぶってしまった

二人目はコーヒーが大好きだったためにコーヒーに入れられた睡眠薬を飲んで殺されてしまい三人目は壊れたものを直さずにはいられない性分で壊された配管を修理しようとして罠にかかっていたのだその直後彼らの推理を裏付けるようにヘビースモーカーの女性が煙草に仕込まれた酸を吸って命を落とす

最後に残ったサラルーカスハーパージョニーリーミラーゲイブの3人で銃撃戦を繰り広げルーカスが撃たれたことによりサラはゲイブが犯人だと確信するゲイブと一対一で戦い襲われそうになるサラだったがそこにルーカスが現れる

ルーカスは防弾チョッキを着ていて死んだふりをしていたのだゲイブを気絶させ彼が犯人であることを証明しようとするサラ

犯人が時間にこだわっていることに目を付けたサラは部屋にあった壁掛け時計の針を進めておき針に紫外線に反応して光る薬品を塗っていた

犯人が時計の針を戻した時に指に薬品が付着したはずゲイブの手に紫外線を当てるが光らない光ったのはルーカスの手だった

ルーカスこそが真犯人だったのだ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク