【ネタバレ有】白雪姫 のあらすじ【まとめ】

洋画「白雪姫」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • 世界初のカラー長編アニメーションとして名高いディズニーの傑作。全編フルカラーで描かれ、ディズニー独自の技術も使われた本作は、映画界の歴史を変えた作品として語り継がれている。
  • 公開日:
    • 1937年12月21日
  • 監督
    • デイヴィッド・ハンド
    • ウィルフレッド・ジャクソン
    • ラリーモリー
    • パース・ピアース
    • ベンシャープスティーン
    • ウィリアムコトレル
  • 声優
    • アドリアナ・カセロッティ白雪姫
    • ハリーストックウェル王子
    • ルシル・ラ・ヴァーン女王/魔女ほか

あらすじ

あるところのお城に住む白雪姫は王女でありながらも意地悪な女王に下働きをさせられていた

それでも優しい心を失わず小鳥などの動物たちに優しい白雪姫

ある城の近くを訪れた王子は白雪姫の美しさに見とれ彼女をくどく白雪姫は驚いて部屋に逃げ帰ってしまうもまんざらでもない様子でうっとりと王子を見つめていた

そんな様子を憎々しげに見ていた女王はある自分の部屋にある魔法の鏡に質問をする

鏡よこの世で最も美しい者は?」鏡はそれは白雪姫にございます返し怒り狂った女王は狩人に白雪姫を殺せ命令する

狩人は散歩に出かけていた白雪姫を襲おうとするも襲えず女王様があなたを殺そうとしている伝え彼女を森の中に逃がす一晩中森の中をさまよった白雪姫は動物たちの助けで小人の家を見つける

ろくな掃除もされず荒れ放題な小人の家を見て白雪姫は森の動物たちと一緒に掃除や洗濯などの家事を始める夜になり疲れた白雪姫は小人たちのベッドを借りて寝てしまう

そこに鉱山で働いていた小人たちが帰ってきたが綺麗に掃除された家を見て驚きまた白雪姫がいい子で家事ができることが分かったのでこれからも家事をすることを条件に白雪姫をかくまってくれることになる

一方その頃女王は白雪姫を殺すためにその美しい体を捨て魔女となっていた魔女となった女王は毒リンゴを作り白雪姫が住んでいる小人たちの家に出向く

日課である鉱山での仕事に行く小人たちは白雪姫に怪しい人には気をつけて忠告を受けたが人を疑うことを知らない白雪姫は魔女の差し出した毒リンゴを受け取り食べてしまう森の動物たちから白雪姫が危ない知らせを受けた小人たちは急いで家に戻り魔女との対決のとうとう魔女を崖下に落とすことに成功する

しかしすでに遅く小人たちが駆けつけた時には白雪姫は死んでいた小人たちはとても悲しみ彼女をガラスの棺に入れ花で飾っていつまでも彼女の死を嘆いていた

そこに白雪姫に一目惚れしてからというものずっと彼女を探していたあの王子が通りかかり彼女の死を知る王子が優しく白雪姫にキスをするとなんと死んでいたはずの白雪姫はよみがえった真実の愛は毒にも勝ったのだ

喜ぶ小人たちや森の動物たちに見送られ白雪姫は王子の城へと向かうそしていつまでも幸せに暮らしたのだった

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク