【ネタバレ有】わらの犬 のあらすじ【まとめ】

洋画「わらの犬」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • 妻の実家のある田舎町へ引っ越してきた真面目が学者が、地元の男たちからの度重なる嫌がらせに我慢を重ねた挙句、ついに怒りが爆発し、復讐する様子を描いたものです。
  • 公開日:
    • 1972年4月29日
  • 監督
    • サムペキンパー
  • 出演者
    • ダスティ・ホフマンデイビッド・サムナー
    • スーザンジョージエイミー・サムナー
    • デビッド・ワーナーヘンリー・ナイルズ
    • デルニーチャーリー・ヴェナー
    • ジムノートンクリスコージー
    • ケンハッチソンノーマン・スカットほか

あらすじ

デイビットは妻エイミーの実家にあるイギリスの田舎町に引っ越してきました

実家は古く修理が必要なためエイミーは幼馴染のチャーリー達4人の男に家の修理を頼みました修理にやってきたチャーリー達は夫のデイビットをからかいバカに始めました

しかしデイビットは全く相手にしませんでした一方妻のエイミーは車でパンチラをしたり退屈しのぎにヘンリーたちに窓際でわざと着替えをして乳房を見せたりして挑発していましたあるエイミーの飼い猫がいなくなりデイビッドに当たりはじめました

巻き込まれたくないデイビッドは町へ行きました

ここでもデイビッドはチャーリーに絡まれましたその後猫の死骸がクローゼットで見つかりましたエイミーはチャーリーたちの仕業だといってデイビッドをけしかけます

しかし証拠がないのでデイビッドは行動をとりませんでした何も言えないデイビッドに対しチャーリーが狩りに誘いました断れないデイビッドは狩りに行くことになりました

狩りに行ったデイビッドはこの場所で待機してくれと言われますしかしデイビッドが居ない時を狙ってチャーリーが家で留守番をしているエイミーのところへ行きましたチャーリーはエイミーを強姦します

その後スコットもやってきて同じ行為をしました一方狩りで一人にされ騙されたデイビッドは家に帰りチャーリーたちをクビにしましたエイミーは強姦されたことは口には出せませんでした

その教会でデイビッドたちの歓迎会が行われました村人たちが集まっていましたチャーリーたちも出席していたためデイビッドはエイミーを連れ早々と帰えることにしましたその酒飲みで評判の悪いトムという男の娘のジャニスがチャーリーの子分の知的障害のあるヘンリーを誘い誘惑していました

二人が居なくなったことで村人が騒ぎ出したためヘンリーは思わずジャニスを殺してしまいました夜道を逃げるヘンリーを車で帰っていたデイビッドが撥ねてしまいましたヘンリーを自宅に寝かせ警察と病院に連絡しました

しかしトムとチャーリーたちはヘンリーがデイビッドの家にいることを知って押しかけてきます外でヘンリーを渡せとトムたちが暴れだしたとき警察が来ましたしかしトムは警察を射殺してしまいましたそしてトム達は家に侵入してきました

男どもは家の中で暴れはじめさらにエイミーをデイビッドの目の前で犯そうとしました遂にデイビッドの怒りが爆破しました

デイビッドは村人を次々殺害しましたそしてエイミーも銃を取り一人射殺しました侵入してきた男どもを全員殺害しました

そしてデイビッドはヘンリーを送っていきました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク