【ネタバレ有】アウトレイジ のあらすじ【まとめ】

邦画「アウトレイジ」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • 北野武監督の15本目の作品。関東を支配する巨大暴力団・山王会。そして傘下にある池本組と村瀬組の金と権力の為には、裏切りや工作、手段、方法を選ばない極悪人たちを描いたバイオレンス作品。
  • 公開日:
    • 2010年6月12日
  • 監督脚本:
    • ビートたけし
  • 出演:
    • 大友(大友組組長)-ビートたけし
    • 水野(大友組若頭)-椎名桔平
    • 石原(大友組組員)-加瀬亮
    • 片岡(刑事)-小日向文世
    • 関内(山王会会長)-北村総一朗
    • 安倍(大友組組員)-森永健司
    • 上田(大友組組員)-三浦誠己
    • 岡崎(大友組組員)-坂田聡
    • 江本(大友組組員)-柄本時生
    • 佐山(村瀬組組員)-芹沢礼
    • 山王会本部若衆-真田幹也
    • グバナン共和国在日大使館大使-ハーシェル・ペッパース
    • 木村(村瀬組若頭)-中野英雄
    • 小沢(池元組若頭)-杉本哲太
    • 村瀬(村瀬組組長)-石橋蓮司
    • 池元(池元組組長)-國村隼
    • 加藤(山王会若頭)-三浦友和
    • 飯塚(村瀬組組員)-塚本高史 ほか

あらすじ

関東一の巨大暴力団組織山王会組長の関内(北村総一朗)もとに一門の幹部が集結していた

その席で関内は若頭の加藤(三浦友和)直系の池元組の組長池元(國村隼)直系ではない村瀬(石橋蓮司)との関係について良いように思っていないようだなぜなら村瀬は麻薬を扱っているからだ

加藤から村瀬組を懲らしめるよう命令された池元は大友組組長大友(ビートたけし)仕事を任せる

その仕事とは村瀬組が経営するボッタクリバーにわざと組員を行かせて店員である村瀬組の飯塚(塚本高史)事務所におびき寄せ100万円を渡すというものだった全てはここから始まった

村瀬は飯塚に指を詰めさせ木村(村瀬組若頭中野英雄)一緒に大友組の事務所に出向き金を返した上で謝罪をさせるだが水野(椎名桔平)木村に指を詰めるよう要求渋った木村を大友が木村の顔をカッターで切りつけて追い返してしまう

その後顔を切り付けられた木村は逆上して大友組の組員を拉致して暴行した大友の組員たちはこの事件に絡んだバーの店員飯塚をを新幹線内で射殺

兄弟分である池元と村瀬はこの事件の連鎖を止めるため関内組長に持参金を差し出し手打ちにして欲しいと願い出るだが加藤にチンピラを1人殺ったくらいで済んだと思うな言われ池元は大友(ビートたけし)村瀬を襲えと命じる

そして大友は命令通りに村瀬が歯科治療中に乱入して暴行する加藤は事態を収拾するため形だけだからと村瀬組の解散を提案村瀬組のシマは池本組がもらいあがりの半分を村瀬に渡すということで落ち着いた

村瀬組しのぎの一つで麻薬の売買に関わる顧客を手に入れようとしていた池本は某国の大使館でドラッグパーティーが行われているという情報を耳にするそこで石原(大友組組員加瀬亮)大使館内でカジノを開こうと画策し大使館員を脅しカジノは成功

そこでは大きな金を産んだ石原は組に黙って麻薬とカジノの売り上げで大きなな資産を築きつつあったそんな村瀬の組が解散しておらずヤクの売買に関わっていることが判明する

大友は命じられて村瀬の殺害を行う大友はその事で警察に連行されるが片岡刑事(小日向文世)助けもあって証拠不十分で釈放されるだが一連の責任をとるという形で大友組は破門にされてしまう池元からそう告げられた大友は指を詰めて関内会長の元へ

すると関内会長は俺は破門だなんて言ってない池本を殺ってお前が後を継げなどと言われた大友はカジノに遊びに来ていた池元を殺害する

池本が殺されて小沢(山王会池元組若頭杉本哲太)池本組の組長になろうとするが関内会長に何もせずに組長になれると思うな大友を殺れ命じられる片岡刑事と会っていた大友がその事を知るそして石原はちょっと行ってきます大友に告げてその場を去る

次々と殺されていく大友組の組員たち残った大友は片岡刑事に安全のためにと促されて出頭する小沢は関内会長に一連の流れを報告して組長になろうとするが加藤に射殺されるその後加藤は関内を射殺し小沢が会長を撃った証言する

獄中で大友は木村に刺殺されるそのことを片岡刑事は会長となった加藤に大友が殺されましたと報告するそして会長となった加藤の横にはなんとちょっと行ってきます出ていった石原がいた

彼は組の金庫番の役目を行い加藤会長の右腕となってカジノヤク株で巨額の金を動かしていた

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク