【ネタバレ有】モンスター のあらすじ【まとめ】

洋画「モンスター」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • 娼婦として日銭を稼いで暮らしていたアイリーンは、セルビーという女性と出会い恋に落ちます。しかし、アイリーンは客を殺して金を奪う連続殺人犯になってしまいます。
  • 公開日:
    • 2003年11月16日
  • キャスト
    • シャーリーズ・セロン(アイリーン・ウォーノス)
    • クリスティナ・リッチ(セルビー・ウォール)
    • トーマス(ブルーズ・ダーン)
    • ドナ(アニー・コリー)ほか

あらすじ

毎日売春婦として街に立ちその日の金を稼いで暮らしていたアイリーンは手持ちのお金5ドルを使い切り自殺しようと思い立ち最後にバーに立ち寄りました

そこで出会ったのが同性愛者のセルビーでしたセルビーはドナの家に居候していましたが同性愛者として居心地の悪さを感じていました

二人の仲は急速に縮まりやがて恋人となりました セルビーとの暮らしのためにより一層仕事に励んでいたアイリーンですがある客の男にひどい暴行を受けてしまいます

アイリーンは必死に抵抗しついに男を撃ち殺してしまいます殺人を犯してしまったこともありアイリーンは売春の仕事を辞めて堅気の仕事に就こうと決意しますそして様々な仕事の面接に向かいますが売春の仕事しかしてこなかったアイリーンはどの仕事にもつくことができませんでした 

堅気の仕事にも就くことができず生活が困窮していく面接からアイリーンが戻るとセルビーがもうこんな生活は嫌だと言い出し始めますアイリーンはセルビーとの言い合いの自分が殺人を犯したことを告白し生活のことも自分が何とかすると言いなんとかセルビーを説得しました

アイリーンはセルビーとの生活のために売春の仕事を再び始めることになりましたがアイリーンは売春婦として街に立ち客の男をひっかけては殺して金品や車を奪う連続殺人犯へと変貌していきます

荒んでいくアイリーンとは対照的にセルビーはアイリーンがお金を稼いでくることを非常に喜びます 二人の心がすれ違っていくあるアイリーンとセルビーが殺した客の車でドライブをしていると事故を起こし民家に突っ込んでしまいます民家の住民に顔を見られ連続殺人の容疑者として二人の顔は割れてしまいます

指名手配となったセルビーは混乱してしまいますそして捜査の手が伸びるのも時間の問題だと悟ったアイリーンは混乱するセルビーを故郷行きのバスに乗せ自分から遠ざけます

セルビーを故郷行きのバスに乗せたアイリーンは警察によって逮捕されてしまいます

アイリーンの拘留中セルビーから電話がありますがそれはアイリーンに自白をさせるための警察の罠でしたアイリーンは自分が犯した殺人の罪をすべて認めセルビーが裁判所で証言したこともあり死刑が確定しました

その後アイリーンとセルビーは二度と会うことはありませんでした 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク