【ネタバレ有】ヘルタースケルター のあらすじ【まとめ】

邦画「ヘルタースケルター」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • 大人気トップモデルのりりこには、実は全身整形なのだという大きな秘密がある。その影響により彼女の美貌は徐々に崩れていき、それにより完璧な外見を維持できなくなる彼女は危うい精神状態になっていく。
  • 公開日:
    • 2012年7月14日
  • 監督:
    • 蜷川実花
  • キャスト:
    • 沢尻エリカ(りりこ)
    • 大森南朋(麻田誠)
    • 寺島しのぶ(羽田美知子)
    • 綾野剛(奥村伸一)
    • 水原希子(吉川こずえ)
    • 新井浩文(沢鍋錦二)ほか

あらすじ

主人公りりこは今をときめくトップファッションモデル雑誌の表紙は彼女の写真で溢れCMにも多数出演彼女の姿を目にしない日はないと言えるくらいの人気ぶり

町中の女の子は彼女に憧れかわいい代名詞と言える存在だったりこ自身も自分の容姿には絶対的な自信を持ち家の中では一人鏡の前で自分の姿を見て悦に入るそんな彼女は撮影現場ではまさに女王と言えるようなわがままぶりを見せる

気に入らない飲み物を買ってきたマネージャーには唾を吹きかけ控室では彼氏とセックス三昧トップモデルである彼女の前では誰も逆らえず好き放題を続ける

しかしそんな彼女には絶対に世間に知られてはいけない重大な秘密があった

それは彼女がもともとはブサイクで太った女の子であり全身整形を繰り返して今の地位を手に入れたのだということそれを知っているのは彼女の事務所の女社長だけであり二人をその事実をずっと隠し続けていた

そんなある彼女の顔に整形の影響による大きなアザができる完全な美貌を手に入れたと思っていたりりこにとっては非常にショックな出来事であり社長を問い詰めるすると整形は完全なものではなくこれからもその美貌を維持するためには整形を繰り返さなければいけないと告げられる

アザの存在によって自分が整形によって作られている人形であることを改めて自覚させられまた自分の美貌が徐々に崩れていくのを目の当たりにした彼女の精神状態は徐々に不安定になっていく

またその頃からモデルという職業が自分自身でなく自分の見た目しか必要とされないことを感じ始め写真を撮られるたびに自分自身がすり減っていくように感じ始める

さらに新たな大型新人モデル吉川こずえの登場によりトップモデルとしての自身の立場の危うさも感じるようになったりりこは吐き気や頭痛などの体調不良精神的な危うさから自殺を図るなど心身ともにボロボロになっていく

その反動からりこは自身のマネージャー羽田の彼氏を寝取りマネージャーとその彼氏に犯罪を強要するなど周りに非常に辛くあたっていくそんな彼女が毎日を過ごすために服用し続けていたのが自身の通う整形外科で渡されていた薬だがそれを使うことによりさらに体調は悪化し幻覚や幻聴なども現れるようになる

実は彼女が通う整形外科は膨大な金額を請求して手術を行いさらにしばらくすると外見が崩れるような仕掛けを作り永久的にその病院に通わなければいけない状況を作り出し客から搾取し続ける悪質な整形外科だった

美しさを求める女性の弱さにつけ込むその病院にずっと目をつけていたのは検事の麻田であり彼はりりこがその患者の一人であることを突き止め彼女にその悪質な手口を世間に公表するよう説得に出向く

りこは当然のようにそれを拒否するがその際に麻田から渡されていた自身の整形に関する情報が記載された資料をマネージャー羽田に目撃されるそれまではどんなに辛く当たれていても気にせずトップモデルりりこを自分が支えているのだという自負も持ち盲目的に彼女を崇拝していた羽田はその事実を知った瞬間に手のひらを返し世間にその事実を流出する

自分に美しさが全て偽物の作られたものだということを世間に知られた彼女は一斉にバッシングされトップモデルの座を転落するその後開けれた事実説明のための記者会見の場で彼女は事前に社長から誠心誠意謝るようクギを刺されていたもののそれを無視して大勢の記者の前で自身の目をハサミで刺す

それから数年後世間はりりこがいなくなったことを誰も気にしないかのように新たな崇拝すべきトップモデルを見つけかわいい大量消費を繰り返していた…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク