【ネタバレ有】花とアリス のあらすじ【まとめ】

邦画「花とアリス」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • 仲の良い女子高生二人が、一人の男子高校生を、取り合う青春ラブコメディ。
  • 公開日:
    • 2004年3月13日
  • キャスト
    • 蒼井 優
    • 鈴木 杏
    • 郭 智博
    • 宮本 雅志
    • 相田翔子 ほか

あらすじ

荒井花アリス有栖川徹子同級生で同じ高校に通うことになる駅のホームで2人組みの男子高校一人は外国人風一人は普通の高校生

アリスは外国人のほうに目をつけ花は普通の高校生に一目ぼれする

男子高校生が学校の先輩だということを知り花は先輩と同じ落語研究会に入部する

帰宅途中の先輩が事故にあうところを見つけた花は先輩が頭を打ったことを知り先輩は記憶喪失になった私は先輩の彼女ですと嘘をついてしまう花とアリスは同じバレエ教室に通っており登下校も同じである

花と先輩宮本雅志デートをしているところをアリスがみつけてしまうそこで宮本先輩がアリスに一目ぼれしてしまう花が先輩の写真を盗撮していたことが先輩のが花の家に来たときにばれてしまう花はアリスに自分が宮本先輩に嘘をついていることを告白する

そして一緒に嘘をついて欲しいと頼む花はアリスに宮本先輩は記憶喪失だからアリスと付き合うようにならないためにアリスと宮本先輩は付き合ってたが別れたことにしようともちかけ先輩が教室に尋ねた私たち別れたのアリスが先輩に告げる

花と先輩が祭りに来たさ花が目を放している先輩が祭囃子のアリスの幻覚をみて倒れてしまう

倒れている宮本先輩をみつけた花は自宅に先輩を連れてかえる

風邪薬をかいに花が出かけている途中母の着替えるところで先輩と花の母にきまづい空気が流れる花が風邪薬を買いに行って帰る途中雨のレインコートを着て雨のバレエの練習をしているアリスをみつけ会話をするアリスがーくん宮本先輩私にほれてるらしいじゃんいい口論になる

アリスは両親が離婚しておりたまに別れた父親と二人で食事に行ったりするなか芸能プロダクションの仕事をしている3人荒井花アリス有栖川徹子先輩宮本雅志海岸に行った花とアリスが取っ組み合いのけんかになる

アリスと先輩が二人で花に言わずデートをそのときに先輩に嘘をついていたことがばれるアリスが喫茶店で母が母の知り合いの男性食事にきているのに遭遇するそのアリスは母に近所の子だと知り合いの男性に紹介されるアリスが芸能プロダクションのオーディションでバレエを披露する

高校の文化祭で落語を披露することになるが舞台の袖で花は先輩に自分のことを嫌いになったのではないかと泣きじゃくる先輩はそれを否定し花を受け入れる

その後舞台に花が登場する会長が舞台でやらかし花の時には客席にはアリスだけであった

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク