【ネタバレ有】トワイライト〜初恋〜 のあらすじ【まとめ】

洋画「トワイライト〜初恋〜」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • 主人公ベラは毎日を退屈に暮らす女子高生。ある日、転校先の学校でエドワードと出会う。ベラはエドワードの本当の姿を知り、困難な愛に立ち向かう。
  • 公開日:
    • 2009年4月4日
  • 監督:
    • キャサリン・ハードウィックベラスワンクリステン・スチュワート
    • エドワードカレンロバートパティンソン
    • ジェイコブブラックテイラー・ロートナー
    • チャーリー・スワンビリーバーク
    • カーライル・カレンピーターファシネリ
    • エズミ・カレンエリザベスリーサー ほか

あらすじ

主人公のベラクリスティンスチュワート両親の離婚により学校を転校することとなる

元々日差しの強いロサンゼルスのような街に自分が合っていないと感じており霧の多いフォークスへの転校には前向きであったフォークスには父親のチャーリーがいる

ベラは父親のチャリーと暮らすのは初めてのことでチャリーもまたベラと二人で暮らすことに動揺を隠しきれていなかったベラは転校初日フォークスの雨の天候にずぶ濡れになりながら学校へ向かう学校では親しみを持ってくれる友達に出会い馴染んでいく

あるベラは理科の授業で美しい少年エドワードロバートパティソン出会うエドワードはベラに軽蔑の目線を送りベラはエドワードのことが気になって仕方ないのであった

ベラはエドワードが所属するカレン家について友人から話を聞くこととなるカレン家の人々はいずれも事情を抱えた子どもたちで父親の役割をしているカーライルが子どもたちを引き取り自分の子どものように育てているという話であった

カレン家は謎に包まれた部分が多く学校の中でも一際目立つ存在であったあるエドワードに食堂で話しかけられベラは彼に興味を持つエドワードに紹介されカレン家の人々にも興味を持ち惹かれていくのであった

あるベラはエドワードの秘密を知るそれは彼が吸血鬼であるということであった同じくカレン家の人々も皆吸血鬼であるということだったしかし普通の吸血鬼とは変わっていて彼らは動物の血のみを摂取しているとのことだった

そんなベラの新生活に登場するもう一人がジェイコブテイラー・ロートナーであるジェイコブはベラの幼馴染でありベラに好意を寄せていたジェイコブはベラにカレン家には気をつけろと忠告する

自分には彼らとは理解し合えないものがあると伝えるベラはその言葉を理解できずにそのままカレン家と時間を過ごす日々が続くのであったちょうどその他の街から違う吸血鬼がやってくる彼らは人の血を欲してベラまでも殺そうとしたのである

彼らは街で人を襲いベラのチャリーまでも襲おうとしたのであったカレン家は戦わない術を尽くすが彼らは戦いを好むメンバーであった

ベラを誘拐しベラを殺そうと再度する彼らにエドワードがトドメを刺すのであったベラの大量の血を見て自分を抑えきれなくなったエドワードはベラのそばにいていいのだろうかと迷い始める

プロムに二人は参加し共にダンスを踊りながら二人はこれからの運命に身を任せる覚悟をするのであった

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク