【ネタバレ有】トイストーリー1 のあらすじ【まとめ】

洋画「トイストーリー1」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • 「おもちゃが生きている」という前提で、「友情」や「仲間」「物を大切に」と言ったことを描いた作品である。劇場公開された長編映画作品としては初のフルCG作品である。
  • 公開日:
    • 1996年3月23日
  • 監督:
    • ジョン・ラセター
  • 声優:
    • 唐沢寿明(ウッディ―)
    • 所ジョージ(バズ・ライトイヤー)
    • 名古屋章(ミスター・ポテトヘッド) ほか

あらすじ

カウボーイ人形のウッディ人間の少年アンディ大のお気に入り人形でありおもちゃ仲間のリーダーである

アンディ家は引っ越しを控えているあるアンディバースデイパーティーが急きょ行われることになったバースデイパーティーはおもちゃ仲間にとっては一大事なのだ。

それは新しいおもちゃがやってくるであるからだパーティの様子が気になって仕方ないおもちゃ達は緊急ミーティング開催するそこへアンディ友人たちがプレゼントを持って集まってきたウッディ提案でパーティーを偵察することになる偵察部隊はおもちゃの兵隊たち無線機を使ってプレゼントを確認する

最後にあけたプレゼントに子供たちは大興奮するアニメで大人気のバズ・ライトイヤー人形がやってきたのである歓迎しようとするおもちゃたちであったがバズ・ライトイヤー自分がおもちゃだということ気付いていない

それでもバズ・ライトイヤーはウッディ部屋のおもちゃ仲間の人気を獲得していくそして肝心なアンディお気に入り立場さえもウッディ嫉妬をする自分が今まで一番のお気に入りでアンディベットの上はウッディ指定席だったのだ

そんなある隣家の少年シドがおもちゃを破壊して遊んでいるのを目撃してしまうその日の夕方ウッディバズ・ライトイヤーにいたずらをすることを思いつく

しかし予想外の展開でバズは窓の外にに落ちてしまったのだおもちゃ達はウッディバズを落とした疑いをかけるウッディアンディに連れられて車に乗っていくそうしてウッディバズ・ライトイヤーは車のなかでケンカをする

しかし車の外にまで発展したケンカに熱中しているうちにアンディ乗った車は出発してしまった2人はガソリンスタンドに置いてけぼりにされてしまったしかしふたりは偶然にもアンディと同じ行先の車を見つけアンディ追いかけることになるピザ・プラネット着いた2人はアンディ探す

しかしバズは宇宙船形をしたクレーンゲームに潜り込んでしまうするとそこへ隣家の少年シドがやってきてバズを釣り上げてしまうのだウッディそれを止めようとするが2人とも釣り上げられてしまいシドの家に向かうことになるシドの家にはシドによって破壊された人形たちがたくさんいた

どうにかアンディ家に帰りたい2人は共通の目的のもと協力を始める翌朝バズ・ライトイヤーは偶然テレビのCMを観て自分がおもちゃであることに気付くそうして2人は協力して脱出を図ることになるそんなシドがバズ・ライトイヤーの爆発を計画しだすウッディ家の引っ越しは当日になっていた

どうにか逃げ出さなければ2人はおいて行かれてしまうシドのおもちゃ達に協力をしてもらいバズ・ライトイヤーを助けるおもちゃ界の掟をやぶる計画を実行する

その計画は成功しシドはおもちゃを大切に扱う約束をすることになるかくして2人はシドの家からの脱出に成功するいつしか2人の間には友情が芽生えていた

しかし肝心のアンディ家の引っ越しは2人がいないまま進んでしまっていたウッディトラックに追いついたもののバズ・ライトイヤーが置き去りになってしまった

バズを助けようとするウッディだったが他のおもちゃに邪魔をされトラックから追い出されてしまう2人はラジコンカーにのってトラックを追いかける

しかし途中で電池が切れかけてしまうそのときバズの背中に付いていた花火に気付く

その花火の推進力を利用し2人は無事トラックに追いついたのである

新居へついた一同は今度はクリスマスプレゼントの危機を迎えるも硬い友情で結ばれた2人は動ずることなくその日を迎えるのだったがプレゼントは意外にも子犬であった

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク