【ネタバレ有】シザーハンズ のあらすじ【まとめ】

洋画「シザーハンズ」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • 世間を知らない人造人間のエドワードが人間の家族と一緒に暮らすことになり、キムという女の子に恋をする物語。
  • 公開日:
    • 1991年7月13日
  • 監督:
    • ティム・バートン
  • 俳優:
    • ジョニー・デップ(エドワード)
    • ウィノナ・ライダー(キム)
    • ダイアン・ウィースト(ペグ)
    • アンソニー・マイケル・ホール(ジム)
    • ヴィンセント・プライス(発明家)ほか

あらすじ

ある町はずれの山の上の屋敷に一人で住んでいた発明家が人造人間をつくりました

両手がハサミになっているその人造人間はエドワードと名付けられましたがやがて発明家は死んでしまいエドワードは屋敷にたった一人で暮らすことになりますそんなエドワードが住む屋敷に化粧品の営業で訪れたペグは彼を不憫に思って自分の家へと連れ帰ります

ペグの家は夫と息子の四人暮らしでしたエドワードはこの家で娘のキムに一目ぼれをするのです

植木を切ったりペットの毛をカットしたりすることでペグ一家や町の近所の人々の中にも溶け込み始めていたエドワードですがあるキムのボーイフレンドであるジムの悪巧みに乗せられて強盗犯の犯人に仕立てられてしまいます

その強盗犯の首謀者は本当はジムとキムだったのですがエドワードはキムをかばって自分が犯人になります

そのことがあってからエドワードは町の人々から疎んじられるようになっていくのですが一方キムはエドワードの優しさに気付き心惹かれ始めていましたそんなキムの心変わりに気付いたジムはエドワードを何とかして貶めてやろうと画策します

クリスマスのこの町がクリスマスに雪が降ったことがない知ったエドワードはキムのためにハサミを使って氷の彫刻を造りだし町に雪を降らせますがその誤ってキムの手にけがをさせてしまいます偶然そこに居合わせたジムはエドワードに食ってかかり彼をキムの家から追い出してしまいます

すでに町の人々から危険人物とみなされていたエドワードは町の人々から追いかけられかつて住んでいた山の上の屋敷へと逃げていきますしかし町の人々はたいまつを手にその屋敷へと押し寄せてきますエドワードの身を案じたキムは屋敷の中へ入っていきエドワードと再会しますところがそこにジムが現れもみあいのエドワードはジムを殺してしまいました

もうエドワードを町に連れ戻すわけにはいかないそう感じたキムはエドワードに別れを告げ屋敷の中にあった試作品のハサミを持って町の人々のところへ向かいますそしてエドワードはもう死んでしまった言い町の人々は安心して帰って行ったのでした

エドワードはそれから決して町の中にあらわれてくることはありませんでしたしかしそれからというものこの町では毎年クリスマスになると雪が降るようになります

キムはおばあちゃんになりどうしてクリスマスに雪が降るの尋ねる孫にエドワードの物語を話すのでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク