【ネタバレ有】明日があるさ THE MOVIE のあらすじ【まとめ】

邦画「明日があるさ THE MOVIE」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • CMやテレビドラマから派生した作品。ダウンタウンの浜田雅功を始め吉本興業のメンバーが集結。ごく普通のサラリーマンが過去に忘れたはずの夢を追い求めるコメディ映画。
  • 公開日:
    • 2002年10月5日
  • 監督
    • 岩本仁志
  • 特撮監督
    • 尾上克郎
  • 脚本
    • 坂東賢治高須光聖 
  • 出演者:
    • 浜田雅功浜田課長
    • 中村嘉葎雄野口仁助
    • 相良晴子浜田貞代
    • 酒井美紀上条沙紀
    • 柳葉敏郎望月
    • 東野幸治東野主任
    • 藤井隆藤井社員
    • 遠藤章造遠藤社員
    • 田中直樹田中社員
    • 田村亮平社員
    • 田村淳平社員
    • 仲間由紀恵受付嬢
    • 山田花子受付嬢
    • 青島幸男加茂本部長
    • 伊東四朗橋本部長
    • 間寛平間室長補佐ほか

あらすじ

中堅総合商社の営業課に勤務する浜田は同営業部であり実績の輝かしい営業1課を指揮する望月の活躍を遠目で見る日が続いていた

ある営業1課が官民共同企画のロケット開発プロジェクトを先導する事が決まる一方の浜田が率いる営業13課は小職しか回されずチームメンバーの士気も上がらずにいた

ある営業先での宇宙にいく事を夢に持ち続け長年研究を続けているという野口と名乗る老人と出会う

始めは心の中で馬鹿にしていた浜田だったが野口の話を聞いているうちにいつしか子供の頃に思い描いていた宇宙飛行士になって宇宙に行くという夢を思い出す自分がそこにいた一方望月が先導していたロケット開発プロジェクトは失敗に終わる

そんな浜田は営業の合間を縫っては野口の元に通い野口の開発しているロケットエンジンの実験にも立ち会う幼き日の宇宙への夢を思い返しつつあったその日々加速し浜田が娘の面接試験場に同行した時も野口からの連絡で会場を途中で抜け出してしまう程であった

あるロケット開発プロジェクトが失敗に終わった望月は2のロケット開発プロジェクトを立ち上げるべく噂を嗅ぎ付け野口の前に現われる望月はエンジンに多額の報奨金を提示してきたそれを聞いた浜田は野口に金の為にエンジンを手放すことはしないでくれと懇願するがもとより野口にその考えは無く浜田は安心するのであった

その反面浜田の本職である営業の仕事はというと野口の手伝いに時間を割きすぎた為か受注目前だった契約が水の泡と化しチームメンバーの信頼を失ってしまうのであったしかしそれでも浜田はめげずに野口のロケットエンジン開発の手伝いを続けロケットは完成間近となる

完成を迎える間近となり浜田の事を心配し続けてくれている部下の田中にだけロケット開発の話をしたのだった

この時分でも浜田は家族にロケットの事は秘密にしていたが妻の貞代が自宅で浜田がロケット開発の際に撮影した映像が見つけその事で家族も浜田が何をしていたのかを把握する事となる

そして幼き日の夢をかなえられなかった浜田若いころ叶えられなかった夢を追い求め続けた野口時を超えて二人の夢が詰まったロケットが遂に打ち上げの日を迎える浜田の家族や部下が見守る2人のロケットは見事打ち上げ成功を果たすのであった

打ち上げ成功を果たした野口はマスコミからのインタビューに浜田無しにこの打ち上げ成功は無かったと語るのだった一方パイロットとしてロケットに搭乗していた浜田は無人島に着陸

どうやって帰るのかわからずどうやって帰ればよいのかとただただ叫ぶのだった

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク