【ネタバレ有】トランスフォーマー/ロストエイジ のあらすじ【まとめ】

洋画「トランスフォーマー/ロストエイジ」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • 実写版トランスフォーマー第4作。ここから新たな3部作が始まることが予定されており、2017年夏に第5作目となる「トランスフォーマー/最後の騎士王」が公開予定。
  • 公開日:
    • 2014年6月27日
  • 監督
    • マイケルベイ
  • 出演
    • マーク・ウォールバーグケイド・イェーガー
    • ニコラ・ペルツテッサ・イェーガー
    • ジョンディマジオクロスヘアーズ
    • ピーターカレンオプティマス・プライム
    • フランクウェルカーガルバトロンほか

あらすじ

トランスフォーマーたちの戦争が地球に舞台を移しシカゴでの激闘があってから5年地球に来てからは人間の味方として戦ってきたオートボットも人間とは相容れないディセプティコンの残党も等しく人間に追われていたトランスフォーマーは破壊を繰り返す悪だとして各国政府が排除を決めたのだ

トランスフォーマーたちは敵味方関係なく追われトランスフォーマー部隊墓場のによって容赦なくその命を奪われたそれは前作で人間たちを救うために故郷の星を自ら消滅させたオートボットたちも同様だった

ところは変わりテキサスの片田舎娘と二人暮らしをしているケイドは機械いじりが得意だがそれだけの

日々様々な発明をしては娘であるテッサに呆れられていたテッサの大学費用のため四苦八苦していたケイドはある古ぼけた大型のトラックを手にいれるトラックを修理するうちケイドはこれがトランスフォーマーであることを知る

ケイドの手により修理されトラックはオプティマスへと変形するオプティマスは散り散りになった仲間たちの安否を心配していたぼろぼろに傷ついたオプティマスの体を修理するケイドトランスフォーマーは危険だと報じられているのは知っていたし情報を差し出せばお金がもらえることも知っていた

しかしケイドはオプティマスは悪いやつじゃない修理を続ける

まもなく墓場の風かオプティマスのことをかぎつけケイドたちを襲撃家は爆破されケイドとテッサそしてテッサの彼氏でありレーサーであるシェーンはオプティマスと共に行くことにオプティマスは通信でオートボットたちに呼びかけたが集まったのはたったの4人だった他のオートボットは墓場の風にやられてしまったのだ

しかもその遺体は人工トランスフォーマー作り出すため溶かされて材料にされていた非人道的な行為を繰り返す人間たちへの憤りを隠せないオプティマス人工トランスフォーマーを作り出す会社の工場に殴り込むも人工がいるから君たちはもういらない言われその場を去るしかし彼らはディセプティコンに利用されていただけだった

人工の体を手に入れ蘇ったメガトロンは自分のことをガルバトロン名乗り人工トランスフォーマーたちと共に人間たちに対して攻撃を始める

再び人間たちを助けるべきか悩むオプティマス仲間を大切にするオプティマスにとって戦闘で仲間が犠牲になることは何としてでも避けたいことであったケイドの説得により再び剣をとるオプティマス

巨大で恐ろしいほどのパワーをもつダイノボットたちも仲間に入れ激しい戦闘の末に勝利したオプティマスたちオプティマスは仲間に人間を守るよう伝えると宇宙へと飛び立った

敵が言っていたトランスフォーマーたちの創造主会うために

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク