【ネタバレ有】ミュータント・タートルズ のあらすじ【まとめ】

洋画「ミュータント・タートルズ」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • 2014年に公開された実写映画。これまでにもタートルズの実写映画はあったが、それとは関係のないリブート作となっている。観ているうちに、亀たちが可愛く思えてくる作品。
  • 公開日:
    • 2014年8月8日
  • 監督:
    • ジョナサン・リーベスマン
  • 制作:
    • マイケル・ベイ
  • 出演:
    • ピート・プロゼック
    • ジョニー・ノックスビル(レオナルド)
    • ミーガン・フォックス(エイプリル・オニール)ほか

あらすじ

テレビのリポーターエイプリルはニュース番組でリポーターをするのが夢だった

しかし実際に彼女がやっているのはバラエティコーナーのリポーター

ニュースのコーナーに移れるよう日々努力しているエイプリルはある忍者らしき集団を目撃しスクープだと上司に持ちかけたが証拠がないため信じてもらえない

さらにエイプリルは調査をすすめ彼らが人型の亀であることを突き止める

しかしあまりにもバカバカしいと一蹴されたどころかクビになってしまったエイプリルその後も調査を続けていたあるエイプリルに直接彼らからコンタクトがあった

彼らの名前はミケランジェロレオナルドドナテロそしてラファエロ

いずれもまだやんちゃ盛りの10代(ティーンエイジャー)彼らはニューヨークの地下下水道に住む兄弟亀のミュータントで師であるネズミのミュータントスプリンターと共に暮らしていた

4匹の亀と1匹のネズミはその姿から人間に見られたら恐れられるとして下水道で人の目につかないよう暮らしていたまた世を忍び敵対勢力や心ない人々にあったときのための力をつけるためにとスプリンターは自ら忍術を学びそれを亀たちに教えていたのださらにエイプリルは彼らと以前にも会っていたことを知る

幼いころ火事になった父の研究所から助けた4匹の亀とネズミ彼らはミュータントになるよう液体を投与された実験体で時間の経過とともに今の姿になったのだつまりエイプリルは彼らの命の恩人ということになる

そして父の死の原因も知ることになったエイプリル悪の軍団フット軍団のボスであるシュレッダーと共にミュータントの研究をしていた父はシュレッダーの悪事に気づき自ら研究所を燃やしたのだミュータントである亀たちの存在を知ったシュレッダーとその手下たちは彼らを襲撃する

シュレッダー達がニューヨークに毒素をまき散らそうとしていることを知った亀達はシュレッダーを倒すべく奮闘する強敵であるシュレッダーを前に彼らは苦戦するがなんとか彼を撃退し毒素を撒き散らす装置を止めることに成功する

戦闘の際に電波塔を壊してしまったため大勢の人だかりができてしまったが亀達はなんとか人に見られず下水道に戻ることができた

彼らは忍者でミュータント人間に見られるわけにはいかないのだ

ニューヨークを人知れず救った亀達は今日も下水道で暮らしている

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク