【ネタバレ有】ライオンキング のあらすじ【まとめ】

洋画「ライオンキング」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • ディズニーによるサバンナのライオンを中心とする動物達の生き方を描いた長編アニメーション。
  • 公開日:
    • 1994年7月23日
  • 監督:
    • ロジャー・アレーズ
    • ロブ・ミンコフ
  • 脚本:
    • ジョナサン・ロバーツ
    • アイリーン・メッキ
    • リンダ・ウールヴァートン
  • 製作:
    • ドン・ハーン

あらすじ

あるサバンナにあるプライドランドという動物達の王国に一匹のライオンの男の子が生まれた

彼の名はシンバプライドランドの王として動物たちからの信頼と尊敬を集めるムファサの息子でプライドランド未来の王として生を受けた

ムファサは王として必要な資質や心構えについてシンバに教えようとするがシンバは育ち盛りの利かん坊で幼なじみのナラと遊んでばかり

あるムファサはシンバに伝統としていつの日かプライドランドの王となったら幼なじみのナラと結婚をしなければいけないと伝えるがナラもシンバも全く聞く耳を持たなかった

そんな密かに王の座を狙っているムファサの弟スカーはムファサ親子をこの世から消す為にサバンナの無法者であるハイエナと共謀しある計画を企てる

そんな計画も知らずシンバは叔父のスカーからお父さんからプレゼントがある聞かされ渓谷へと出かける

そしてスカーはシンバに渓谷の中で待つように指示した後にハイエナへ合図をおくりハイエナ達はヌーの大群を驚かせることでヌーの大群はシンバの待つ渓谷へと大暴走をはじめる

そこでスカーはムファサ王に息子のシンバが危険に巻き込まれていることを伝えるとムファサはすぐスカーと共に渓谷へと駆けつける

そしてムファサはヌーの大群からシンバを助けようと渓谷の中へ降りて行きシンバを崖の上へと投げて救出をする

なんとかヌーの大群を避けて王のムファサも崖を登ろうと弟のスカーに手助けを求めるがスカーは自らの計画を告げた後にムファサの爪を崖から剥がしムファサは渓流で大暴走を続けるヌーの大群の中へと消えて行く

ヌーの大群が去った後に父のムファサを探すためシンバは渓流に降りるがそこに居たのは息尽きた父ムファサの姿だった

そこへ叔父のスカーがやってきてシンバに王のムファサが死んだのはシンバの責任だと言いプライドランドから逃げて一生戻らないように咎める

父を失い故郷を離れたシンバはジャングルでミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァに出会う

どちらも仲間から孤立したという共通点がある三匹はお互いに惹かれあいハクナ・マタタ(どうにかなるさ)」モットーにジャングルで生活を成長してゆく一方プライドランドは暴君となったスカーにより王国は荒廃していた

そんな狩りをしていたナラはジャングルで成長し大人になったシンバに出会うナラから王国が危機というプライドランドの状況をきいたシンバだが過去と向き合うことを躊躇し王国に戻ることを拒否する

しかしその晩に予言者であるヒヒのラフィキによる説得により王国へ戻ってスカーと対決することを決意する

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク