【ネタバレ有】ガールズ&パンツァー 劇場版 のあらすじ【まとめ】

邦画「ガールズ&パンツァー 劇場版」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』の続編であり、あまりの人気のために1年間というロングラン公開が行われたとともに、24億円という興行成績をおさめている。
  • 公開日:
    • 2015年11月21日
  • 監督:
    • 水島努
  • 出演声優:
    • 渕上舞(西住みほ)
    • 茅野愛衣(武部沙織)
    • 尾崎真実(五十鈴華)
    • 中上育実(秋山優花里)
    • 井口裕香(冷泉麻子)
    • 福圓美里(角谷杏)
    • 田中理恵(西住まほ)
    • 喜多村英梨(ダージリン)
    • 川澄綾子(ケイ)
    • 吉岡麻耶(アンチョビ)
    • 金元寿子(カチューシャ)
    • 瀬戸麻沙美(西絹代)
    • 能登麻美子(ミカ)
    • 竹達彩奈(島田愛里寿)ほか

あらすじ

学生が学園艦呼ばれる艦上都市に生活し女性が茶道や華道などと同列の嗜みとして戦車で試合を行う戦車道なる武道が存在する架空の世界の

日本を代表する戦車道の家元西住流宗家の次女である西住みほはしかし戦車道の試合で自らのミスによりチームが敗北家元である母親にそれを厳しく責められたみほは戦車道から離れるために戦車道がない茨城県の大洗女子学園に転校する

ところが大洗女子学園は廃校寸前廃校回避の条件として文科省が示したのは大洗女子学園が戦車道の大会に出場して優勝することそこで生徒会長の角谷杏は折よく転校してきたみほに目をつけてみほをむりやり学園の戦車道チームのリーダーとする

最初は拒絶していたみほだったが友達や仲間と一丸となって戦車道にいどむ楽しさを知りついに大洗女子学園を優勝に導いた

ここまでがテレビ版の優勝を記念して地元大洗でかつて対戦したことがある聖グロリアーナ女学院プラウダ高校の合同チームとのエキジビションマッチに挑んだ大洗女子学園は味方として参加してもらった知波単学園のミスにより敗北を喫するが学校間の交流は深まっていた

しかし学園艦に戻ると学校が閉鎖されておりそこに現れた文科省の官僚から廃校決定を告げられる学園艦の住民たちは退去を余儀なくされ戦車道チームも近隣の廃校に移動させられてしまった先が見えない日々を過ごす戦車道チームの生徒たち

そんな生徒会長の杏は状況を打破すべく日本戦車道連盟理事長や文科省の戦車道普及政策に多大な影響力を持つみほの西住しほの協力をとりつけ文科省に対して廃校撤回を迫る

ついに折れた文科省官僚はその条件として来るべきプロリーグ設立のために用意された大学選抜チームとの試合に勝利することを要求する

しかしその大学選抜チームは西住流と日本を二分する戦車道の家元島田流家元の娘で天才戦術家である島田愛里寿を大隊長として迎えその強さは社会人チームを破るほどだったさらに文科省が要求してきたのは隊長機のみを破れば勝てるフラッグ戦ではなく相手の全ての戦車を破らなければならない殲滅戦

しかも戦車を8輛しか所持しない大洗女子学園に対し大学選抜チームの戦車は30輛この絶望的な戦力差の戦いに折れそうになりながらもなんとか勝機を見出そうとするみほ

そこにみほの姉の西住まほが属する黒森峰女学園を筆頭に聖グロリアーナ女学園サンダース大学付属高校アンツィオ学園プラウダ高校などかつて戦ったライバルたちが大洗女子学園の戦力として集まってきた

頭数はそろったものの戦術や火力で上回る大学選抜チームにみほたちは知恵と奇策で挑んでいく

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク