【ネタバレ有】BURLESQUE のあらすじ【まとめ】

洋画「BURLESQUE」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • アメリカの歌手、クリスティーナ・アギレラの初主演のミュージカル映画。日本では興行収入7億9200万円に上った。
  • 公開日:
    • 2010年11月24日
  • キャスト
    • アリクリスティーナ・アギレラ
    • テスシェール
    • ニッキクリスティンベル
    • ジャックキャム・ギガンデット
    • ショーンスタンリー・トウッチ
    • マーカスエリックデイン
    • アレクシスアランカミング
    • ジョージアジュリアンハフ
    • ヴィンスピーターギャラガー
    • ナタリーディアナ・アグロン ほか

あらすじ

アイオワに住んでいたアリは歌手になるという夢のためロサンゼルスに移住を決意する仕事を探して街を歩き回っているとバーレスクラウンジという場所にたどり着く

中へ入ると舞台で懐かしい曲に合わせ綺麗な女性たちが妖艶に踊っていたそれを見たアリは自分も舞台で踊りたいと経営者のテスに話すが聞き入れてはくれないウェイターのジャックに頼み込みしばらくはウェイトレスとして働くこととなった数日後オーディションを受け熱意を買われたアリはついにダンサーとして舞台に上がることを許された 

テスとバーレスクを一から作り上げてきたダンサーのニッキは問題を起こしてばかりで舞台に立ったアリに嫉妬し公演中に音楽を止めてしまうという嫌がらせをするがアリは咄嗟に自身で歌い始めた

素晴らしい歌声を披露したアリはテスに認められその後のバーレスクのメインとして活動を始める しかしバーレスクは多額の借金を抱えておりテスはロサンゼルス中の銀行に掛け合うが融資を断られ存続の危機に陥っていた

バーレスクの常連でもありバーレスクの跡地を購入しようと狙っているマーカスが高額な金額を提示してくるがテスは絶対に売らないと決めていたそんなアリはマーカスに気に入られ食事やパーティーに行く間柄になるテスやジャックはアリを心配するがそんな心配をよそに華やかな生活を送っていた 

アリがマーカスの自宅へ行ったバーレスクの跡地に高層ビルを立てている模型を発見するマーカスに問い詰めるともうじきバーレスクが手に入りアリにももっと豪華な場所で歌を披露させられるという

それを聞いたアリは呆れ彼との関係を絶ちバーレスクに戻る いよいよ明日バーレスクを手放さなければならないという時にアリは以前マーカスから空中権の話を聞いたのを思い出しテスと共にバーレスクの向かいに建設中の分譲マンションへと向かう

そこのオーナーにバーレスクがマーカスの手に渡れば高層ビルが建設されマンションの眺望が台無しになると話しバーレスクの空中権を買わないかと提案する

オーナーは喜んで二人の申し出を受け高額で空中権を購入したその後そのお金でバーレスクの借金を完済しバーレスクを手放さずに済み営業を続けることができたアリはジャックと結ばれ順風

再び仲間とともにバーレスクで歌とダンスを披露するのであった

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク