【ネタバレ有】無限の住人 のあらすじ【まとめ】

○画「無限の住人」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
  • 公開日:
    • 2017年4月29日
  • 監督
  • キャスト
    •  ほか

あらすじ

100人斬りの伝説を持つ万次(木村拓哉)賞金首に妹を殺された失意のさなか謎の老婆に無理やり不老不死の力を与えられてしまう

50年後天津影久(福士蒼汰)率いる剣客集団逸刀流に両親を惨殺された少女(杉咲花)不死身の噂を耳にする

江戸中を駆けずり回ってようやく見つけたその男こそが万次だった顔に大きな傷を負い異形の武器を携えた独眼の万次は妹を失って半世紀生きる目的を失いただただ生きていたのだ

万次は一度はぶっきらぼうに凜の仇討ちの依頼を退けるもどこか妹に面影が似ている凜の仇討ちを手伝うことになる凜の敵である逸刀流は強さのみを追い求め江戸中の流派を統一しようと目論む最強のならず者たちであった

幕府も手を焼いているというその集団は最近では江戸中の道場に奇襲を仕掛けており道場主であった凜の両親もそれゆえに狙われたのだった目の前に立ちはだかる強敵たちを倒していく万次であったが彼に与えられた不老不死というすぎる時間は剣の腕を鈍らせていた万次の不老不死の能力は斬られた傷は治癒するが痛みも感じれば最悪の場合死に至る危険もあるという

しかし万次はただ唯一の依頼人である凜のために激戦を繰り広げる万次はひたむきな凜との出会いによって生きる目的を見出したのだった何度斬られても彼女を守ると決めたその強い意志が半世紀以上をただ過ごしていた万次を突き動かす

普段は遊女に身を投じているが恋い慕う天津の命令により万次を排除しようとする逸刀流最強の女剣士乙橘槙絵(戸田恵梨香)逸刀流を狙う集団無骸流に属し金のためならなんでもやる卑劣漢尸良(市原隼人)逸刀流に属しながらも万次に共闘をもちかける長髪のミステリアスな剣士閑馬永空(市川海老蔵)らとの壮絶な斬り合い

やがてそれは不死身のはずであった万次の身体に異変をもたらし始めていたようやく統首である天津の元にたどり着いた二人しかしそこには二人と同じく天津を追っていた幕府の300人の追っ手の姿があった

天津もろとも二人に襲い掛かる幕府の追っ手たち俺は誰を斬ればいい私のことを斬ろうとする凜を守りながら300人の敵たちと壮絶な斬り合いをする万次

最強のならず者集団逸刀流の暴挙の裏に隠された真の目的とはそして暗躍する幕府の陰謀とは様々な思惑が絡み合うなか物語は意外な結末へと向かっていく

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク