【ネタバレ有】将軍家光の乱心 激突 のあらすじ【まとめ】

邦画「将軍家光の乱心 激突」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • 緒形拳と千葉真一の主演によるアクション時代劇です。精神に異常をきたした将軍・徳川家光に命を狙われた後継者・竹千代を守るため、7人の浪人が幕府の大軍と壮絶な死闘を繰り広げます。
  • 公開日:
    • 1989年1月14日
  • 監督
    • 降旗康男
  • アクション監督
    • 千葉真一 
  • 出演
    • 緒形拳石河刑部
    • 千葉真一伊庭庄左衛門
    • 長門裕之多賀谷六兵衛
    • 織田裕二砥部左平次
    • 丹波哲郎堀田正盛
    • 松方弘樹阿部重次
    • 京本政樹徳川家光ほか

あらすじ

1651年江戸幕府の三代将軍徳川家光(京本政樹)精神に異常をきたしており自分に似ていないという理不尽な理由だけで嫡男竹千代(茂山逸平)抹殺を老中の阿部重次(松方弘樹)命じます

その竹千代は乳母の矢島局(加納みゆき)と共に山奥の温泉小屋で湯治の最中でしたその山伏の格好をした暗殺者集団が襲撃してきました

そこに駆け付けたのは竹千代の子守役である元老中の堀田正盛(丹波哲郎)雇われた石河刑部(緒形拳)ら7人の浪人集団でした

石河らは暗殺者集団を剣術や拳法など様々な戦法を駆使して撃退します石河たちは竹千代を堀田が待つ日光東照宮へ連れて行きます

やがて日光に阿部が御公儀目付役の剣豪伊庭庄左衛門(千葉真一)伴って訪れます阿部は5日後に江戸城で竹千代の元服を行うので江戸に連れてくるよう堀田に申し付けます

もちろんこれは阿部が仕組んだ罠でしたかつて石河は阿部の妹であるお万の(二宮さよ子)結婚していました

しかし阿部は石河からお万の方を取り上げて家光に側室として差し出し褒美として老中の地位を得たのです理不尽な仕打ちに怒った石河は阿部の下を去り浪人となっていたのです

危険を承知で出発した一行は途中の宿で伊庭の刺客に襲撃されます堀田は竹千代たちを逃すために伊庭と対決し敗れて絶命します脱出した一行は険しい山中を進み途中の銅山の奉行所から馬を奪おうとしますが竹千代と矢島局堀田の息子正俊(真矢武)敵に捕まってしまいます石河らは竹千代らを救出し爆薬で鉱山を吹き飛ばします

その石河は追ってきた伊庭と一騎打ちになりますが隙をついて脱出します馬を奪い取った一行は江戸を目指して走りますが阿部が差し向けた幕府の大軍が立ちはだかります

浪人のひとり砥部左平次(織田裕二)爆弾を敵に投げて足止めを図り最後は敵を道連れに自爆します仲間たちも次々と自らを犠牲にして血路を開いていきますとある宿場に辿りいた一行そこへ伊庭率いる大軍が到着石河たちに降伏を迫ります石河は伊庭に一騎打ちを挑みます

二人は壮絶な死闘を繰り広げ最後は僅差で石河が勝利を収めます伊庭は石河を見事だと称賛しながら絶命します間もなく大将を失った大軍が一気に攻め込んできました

浪人の生き残りである多賀谷六兵衛(長門裕之)自ら油を被って火をつけ火だるまになって敵軍に突撃し玉砕します石河は背後から銃で撃たれて落馬します

自らの運命を悟った石河は矢島局と正俊に竹千代を託すと竹千代に頭の鉢巻きを渡したった一人で大軍の足止めに向かいます

そして敵軍の一斉射撃が石河に放たれました…。江戸に着いた竹千代は遂に家光と対峙します家光は刀を抜いて竹千代を斬ろうとしますが矢島局は竹千代をかばって斬られますが持っていた短刀で家光を刺し殺します

家光の最期を見届けたお万の方は復讐が叶ったと高笑いします家光の死は病死ということにされ阿部は家光の後を追って殉死します家光の葬儀の竹千代は位牌に焼香を投げつけました

そして竹千代は元服して四代将軍に就任するのでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク