【ネタバレ有】恋する惑星 のあらすじ【まとめ】

洋画「恋する惑星」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • 香港を舞台に二組の男女の出会いと別れをポップなタッチで描いた作品です。香港の九龍を舞台に、若い刑事と麻薬密売人の女、失恋したばかりの刑事と飲食店従業員という2組のストーリーが展開されます。
  • 公開日:
    • 1995年7月15日(日本公開)
  • 監督:
    • ウォン・カーウァイ
  • 出演:
    • トニー・レオン(警官663号)
    • フェイ・ウォン(フェイ)
    • ブリジット・リン(謎の金髪女)
    • 金城武(警官223号)ほか

あらすじ

香港の無法地帯九龍

ある事件を追っていた警官223号金城武人混みの中で謎の金髪女(ブリジット・リン)すれ違いますその彼女との距離は0.1ミリ57時間後僕は彼女に恋をした金髪女の正体は麻薬密売人で九龍の雑居ビル重慶大厦隠れ家としています

この日は空港で麻薬密売の取引の待ち合わせをしていましたが取引相手は現れなかった上に裏切られていたことが発覚します

女との出会いから57時間後223号はバーで酒を飲み失恋の痛手を紛らわしていました

そこに金髪の女が入ってきて二人は良い雰囲気になりますその二人は一緒にホテルに入りますが金髪女は疲れからかすぐ眠りにつき223号は夜明け前にひっそりと部屋を出て行きます

数日後223号の誕生日の223号のポケベルに金髪女から祝いのメッセージが届きました男はもう二度と会えないかもしれない女からのメッセージに喜び失恋の傷も癒えていました

その金髪女は裏切った取引相手を殺害し金髪のカツラとサングラスを捨ててどこかへと去っていました223号は彼女がお気に入りだった飲食店ミッドナイトエキスプレス入ります

そこで223号は新入り店員のフェイフェイ・ウォンすれ違いますその2人の距離は0.1ミリ6時間後彼女は別の男に恋をした223号の来店から6時間後店の常連である警官663号トニーレオンやってきます663号はキャビンアテンダントをしている恋人と別れたばかりでしたフェイはやがて663号に想いを抱き始めます

フェイはある店長から663号の彼女から託された手紙を預かりますがこっそり封を開けてしまいます中には663号の住む部屋の合鍵がありました

フェイは合鍵を使い663号の部屋にこっそり入りますフェイは663号に気付かれないようにこっそり部屋の掃除や模様替えを行い彼女の痕跡も消していきます663号は最初は部屋の変化には気付いておらず幻想を見ているのではないのかと思っていましたがやがてフェイの気持ちに気付き彼女をデートに誘います二人はカリフォルニア待ち合わせることにします

デート当日663号はカリフォルニアというバーで待っていましたがフェイはデートに行く途中で突然アメリカのカリフォルニア行きたくなり店長に663号宛ての手紙を託すと飛び立ってしまいました

663号は手紙の封を開けると中には日付が1年後の搭乗券が入っていました行先は雨に濡れてにじんてしまいよくわかりませんでした1年後ちょうど搭乗券の日付のキャビンアテンダントに転職していたフェイは久しぶりにミッドナイトエキスプレス現れます

カウンターにいたのはまさかの663号でした663号は店長から店を譲り受け警察を辞めて新店長になっていたのです

663号はフェイにあの時の搭乗券を見せこんな搭乗券で乗れるか 日付は今日行き先は知ってるかい言うとフェイは新しい搭乗券を用意してどこに行きたい663号に訪ねました663号は君の行きたいところ答えました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク