【ネタバレ有】ノッキンオンヘブンズドア のあらすじ【まとめ】

洋画「ノッキンオンヘブンズドア」のあらすじメモ。

映画の概要

  • 映画の概要:
    • 余命宣告をされた見ず知らずの若い男性二人が病室で出会い、死ぬ前に海を見に行こうとするストーリー。
  • 公開日:
    • 1997年2月20日
  • 監督:
    • トーマス・ヤーン
  • 出演者:
    • ティル・シュヴァイガー
    • ヤン・ヨーゼフ・リーファース ほか

あらすじ

二人の若者が病院で余命宣告を受けるところからこの映画は始まるニコチン中毒でやんちゃなマーチン心優しく真面目なルディ

マーチンは出会ったばかりのルディと同じ病室でもお構いなしに煙草を吸う

煙たがるルディそんな二人は何故だか病室で見つけたお酒を一緒に飲みながらこんな話を始める

海を見た事はあるか天国では海の話で持ち切りであり見た事がないと話についていけないとマーチンは言う二人とも海を見た事がないのだ

二人はそのまま病院の駐車場から盗み出した車で海を見る為の旅に出る実はその車はギャングの物でトランクには大金が隠されていた

二人はそのお金を見つけ高級ホテルに泊まり死ぬまでにしておきたい事のリストを作る

母に念願の車をプレゼントしたいというマーチン一度に二人の女を抱きたいというルディ少し間抜けなギャング二人組と警察そして残り少ない時間に追われながらもちぐはぐな二人の旅は続く

旅の最中にも病気は確実に進行していて突然発作を起こし動けなくなったマーチンを助ける為にルディが薬局に銃を突き付けて薬を奪う事もあった

普段のルディからは想像もつかない暴挙であったがなかなか薬をもらえずやむを得なかったのだ

病気になっていなければ決して出会う事も無かったであろう二人の絆はやがて深い物になっていく

途中後ろにはギャング前には警察という絶体絶命な状況に陥りながらも真横へハンドルを切り負傷しながらもマーチンは母親に久しぶりの再会を果たす

そこでもまた警察に囲まれてしまうが病状が悪化したように装い救急車で運ばれるマーチン

付き添うルディ途中で救急隊員を木に括り付けて二人は救急車で逃亡を続ける

しかしその後ルディが二人の女性を選び夢を叶えたストリップ劇場は不運にも例のギャングのアジトであった数々の危機を乗り越えてきた二人もとうとう観念する

もともと自分達の寿命は長くないのだと殺される覚悟を決めた二人はギャングの親分を前に自然と手を繋ぐしかし意外にも親分は寛容であった

海に向かう二人を後押ししてくれるのである初めて訪れる海で二人は何を言う訳でもなくただ浜辺に座りこむ隣に座って黙って海を見つめる静かな時間二人の後ろ姿をカメラが写し続けエンディングのボブディランが歌う天国への扉が流れる

マーチンが力尽き倒れてやがて動かなくなりその隣ではルディが海を眺め続けているのだった

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク